Thirty+Animationたつみのめっちゃブログやん!

Thirty+Animationたつみのめっちゃブログやん!

自身で手がけた楽曲やオタクカルチャーをピックアップ!

【第15回】ネロ祭の超高難易度のうらにはマスター(僕)の残骸が埋められている

ネロ祭超高難易度むずすぎてクリアできません

 

どうも、Thirty+Animation音楽担当たつみです。

復刻版ネロ祭の超高難易度クエストちょっと舐めてたね。

めちゃくちゃ難しい!

どれか一つでもクリアしたいですな・・・。

 

 

さて、今回ピックアップするのは漫画です。

ご紹介する作品はこちら!

 

 

校舎のうらには天使が埋められている

f:id:Tatsumi30A:20170907205259j:plain

 

 

・校舎のうらには天使が埋められている とは

『校舎のうらには天使が埋められている』(こうしゃのうらにはてんしがうめられている)は小山鹿梨子による日本の少女漫画作品。『別冊ブレンド』(講談社 )で連載された。

 

この作品のテーマは「イジメ」です。

タイトルがなんかすごいですよね(笑)

僕はそれに釣られて読み始めたのですが、まぁ胸糞悪い(笑)

主人公が転校してきた学校では「わんこ」なるイジメがあるようで、前代のわんこが自殺したから次は主人公がわんこに選ばれる。

四足歩行を強制。犬のご飯を食わされる。暴力。

助けようとする大人でさえ、いじめ首謀者の毒牙の餌食に。

そんな鬼畜極まりないイジメに立ち向かうという作品です。

 

なんかとんでもない作品ですね(笑)

ですが、読み進めているうちに、作品に引き込まれ、最後まで読んでしまいます。

全7巻と、サクっと読めてしまうので、僕も一日で全部読んじゃいました(笑)

この漫画を知ったのは数年前ですが、もう何度も読んでしまっています。

ぜひ一度お手に取ってみてください!

 

それでは

じゃあね!

 

 

booklive.jp