Thirty+Animationたつみのめっちゃブログやん!

Thirty+Animationたつみのめっちゃブログやん!

自身で手がけた楽曲やオタクカルチャーをピックアップ!

【第30回】毎回10回刻みで変わった記事書いてるよね。今回もそんな感じ?

そんな感じかも

 

どうも!Thirty+Animation音楽担当のたつみです。

とうとう30回ですね。早いです。

毎回10回刻みで変わった記事を書いているんですが、今回は来月10月4日に発売されます、fripSideの15周年を記念したアルバム「crossroads」の中から第一期fripSide曲カバーのもとの曲を3つ紹介したいと思います!

まずはfripSideのご紹介から!

 

 

f:id:Tatsumi30A:20170929110742j:plain

fripSideとは

2002年、satおよび、インターネット内で募集したボーカルオーディションで選ばれたnao (当時高校生)の2人でfripSideを結成 。次第に販路を拡大し続け2008年にメジャーデビューを果たすものの、2009年 にnaoが脱退した。第2期は同年8月に新たにボーカルとして南條愛乃を迎える。メインリリースのレーベルをジェネオン エンタテインメントに移し、11月4日に「only my railgun」のリリースによりfripSideとして再デビュー。第2期の活動を通じ現在に至る。

 

僕が持っていた音楽性を全てぶち壊し、今の音楽性を確立したユニットであるfripSide

サウンドプロデューサーのsatさんが築くfripSideの世界で凛として歌う南條さん。

そんなfripSideの今があるのは、第一期ボーカルリストのnaoさんがいたからこそ。

どの曲も素晴らしいので、なんの曲が入るか非常に楽しみでした。

まぁある程度の予想はできていましたが(笑)

ではではさっそく紹介していきましょう!

 

Red “reduction division” 

 

Redは中世の感じのあるデジタルJPOP。

とってもダークで、ピアノの感じがとても雰囲気があって、そしてちゃんとfripSideらしさのあるシンセサウンドが上手く融合している楽曲ですね。

ここ二年くらいはライブでも披露されることもありますね。

ライブではサポートギタリストの星野威さんによる超絶ギターソロから始まるんです。

ライブで実際に見たことがあるんですが、まぁめちゃくちゃかっこいい!

南條さんの歌声ともしっかりリンクしていたので、期待度はかなり高いんじゃないでしょうか?

 

・hurting heart

 

hurting heartは今のfripSideとかなり近いものがあるんじゃないでしょうか?

まぁそりゃそうなんですけど、シンセがメインで鳴ってる中で、歪んだえっぐいギターが鳴ってるサウンド感。

作ってる人が同じなのでそりゃ近いというより同じだと思うんですが、第一期と第二期を聴いていると、やっぱりnaoさんだからこそのアプローチと南條さんだからこそのアプローチってあると思うんですよ。

旋律にせよ、楽曲全体にせよ。まったく別人なわけですから、ここでこうしたら歌姫は輝くんじゃないか!?ってのがあると思います。

そういう意味でもhurting heartはnaoさんが歌っても南條さんが歌ってもしっかり輝く楽曲だと思うので、こちらも非常に楽しみです。

 

 

・split tears

 

第一期fripSideの名曲と言われている楽曲ですね。

テンポの早いかっこいい楽曲も素晴らしいんですが、やっぱりfripSideのバラードは一味も二味も違いますね。

そして、南條さんは本当にバラードがよく似合う歌声をなさっておりますね。

優しいメロディに切ない歌詞。イントロからくる哀愁。

南條さんの透き通った歌声はこの楽曲の更なる進化をもたらすこと必須ですね。

今のfripSideのサウンドでどこまで進化して、さらに神曲化するのかが楽しみでしかたありません。

 

 

・まとめ

今回のカバー曲は一般投票によって選ばれた、本当に愛されている楽曲ばかりだと思います。

僕も勿論投票しました!

何に投票したかは内緒ですが、なんと収録されていました(笑)

やっぱり名曲なんか~と思いましたね。

ちなみにバラードです。

ほかの曲ももちろん知っていました。やっぱりな(笑)って感じの曲ばかりでしたね。

以外だったのがbefore dawn daybreak ですかね。

いや、これも人気だとは思うのですが、fripSideのゲームソングを集めたコンピレーションアルバム「fripSide PC Game Compilation Vol.2」にてすでにリアレンジバージョンで収録されているんですよ!

収録しているにも関わらず改めて収録するというのは、きっと相当人気だったのかなぁと思いましたね。

コンピの時ですでにかっこよかったので、かっこよさの限界突破をするんでしょうか?

これも楽しみですね~。

後はディスク2のミニアルバムですね。

clockwork planet や、アルバムへの収録が初のpico scope -SACLA-。

そしてアンジェラとのコラボでおおくりしたThe end of escapeの-fripSide edition-。

新曲も多数含むミニアルバムですよ?豪華すぎます。

そして2017年2月26日に行われた「fripSide concert tour 2016-2017 -infinite synthesis 3- 新潟公演」の映像も収録されているんですって!丸々1公演ですよ!?

だから豪華過ぎます!!

僕はfripSideに沢山救われ、沢山のモノをもらいました。

かけがえのないアーティストで、目指す先の一つで、打倒したいアーティストです。

だからこそこれからもいちファンとしてこれからも応援していきます。

そしていつかfripSideのお二人が見ている景色をこの目で見たいと思います。

 

 

それでは本日はここまで!

じゃあね!

 

 

nbcuni-music.com ※サイトを開くと音声が流れます

 

fripside-fc.com

 

【宣伝】

soundcloudにてThirty+Animationの新曲「Initial gleamsword of revolution~」を公開いたしました!

Thirty+Animationのオリジナル楽曲やアニソンカバーはぜひThirty+Animation official soundcloud及びThirty+Animation official Youtube channel「創作変態TV」へアクセスお願いいたします。

 

www.youtube.com

soundcloud.com