Thirty+Animationたつみのめっちゃブログやん!

Thirty+Animationたつみのめっちゃブログやん!

自身で手がけた楽曲やオタクカルチャーをピックアップ!

【第45回】Fate/Grand Order第1.5部完結しましたね~

なんやろ、煮え切らない!!!

 

どうも、Thirty+Animation音楽担当並びに、カルデアの■■■ちゃん救いたい系マスターのたつみです!

セイレム無事完結しましたね~。

今回また黒くてドロドロしたお話でしたね~(笑)

 

さて、本日はそんなFGO第1.5部の感想なんかを書いていこうかなと思います!

すこ~しネタバレも含みますので、ネタバレ見たくない!って方は注意してくださいね。

 

Fate/Grand Order第1.5部 とは

f:id:Tatsumi30A:20171204171255j:plain

人理修復を果たした後の、大いなる戦いの前のその予兆とも言える4篇の断章。

新たに発見された4つの亜種特異点で語られる、第二部に繋がる『残骸の叙事詩』。

参加条件はすべてが終章のクリア。必ず亜種特異点Ⅰからというわけではなく、順番は好きに選ぶことができる。
また難易度も概ね一律となっており、後に公開された章では少なからず新たなギミックが登場するが、必ずしも前の章より高難易度とは限らない。

コンセプトは一部でも、そして二部でも見られないであろう『とびきりピーキーFGO』。
第一部における奈須きのこの監修は『人理焼却』を主軸に全体を監修させているが、今回はそれぞれの作家の特色を生かしてもらうために監修は設定・キャラチェック程度にとどめている。
なお、この4章のシナリオ担当は非公開となっている。

また「第一部」では全サーヴァントの真名が最初から明かされていたが、亜種特異点Ⅰ以降の追加サーヴァントはストーリーを進行させることで真名が判明する者が多い。
真名判明前のサーヴァントは、霊基一覧画面や編成画面など各種画面において真名が隠された状態で表示されるほか、宝具名も同様に、真名が判明するまでは正式な名称が隠された状態となる。

また、亜種特異点の実装以降のボスエネミーには段階制のHPゲージを持つ個体が登場する。これは固定付与されたガッツと異なり、1段階のHPを削りきってもそのターン内ではターゲット推移が起こらないなどといった仕様の差異点がある。

 

・亜種特異点Ⅰ「悪性隔絶魔境 新宿」

f:id:Tatsumi30A:20171204171657p:plain

完全犯罪計画、起動
――幻霊よ、背徳の街で踊り狂え

 

まずは一番初めに実装された新宿編ですね。

外界と隔絶した監獄の街区と化した1999年の新宿で展開される物語となっております。

最初の印象で言えば「年代近っ!!」でしたね。

もうすでに僕は生まれていますし、よく知った日本の街の一つですし。

登場人物全員!まるで映画アウトレイジのようなダークな雰囲気。

新宿のアーチャー、新宿のアサシン、新宿のアヴェンジャー、エミヤオルタ(アーチャー)。

新規で実装されたサーヴァントの強さたるや(笑)

アヴェンジャー戦はかなり難儀しましたね~。

セイバーオルタとジャンヌオルタの新宿の霊衣開放はまだですかね?

 

テーマソング:Lose Your Way

歌:ROUND TABLE feat.Dan 作詞:宮川弾 作曲:北川勝利 編曲:acane madder、北川勝利

キーワード「虚構からの企て」「幻霊」「犯罪紳士」「裏切り者(ダブル・クロス)」「正義の味方(じゃあくなるもの)」「幻影魔人同盟」「月下の慟哭」「墜ちる星」「魔弾」「変幻自在の無頼漢」「人形の女帝」

 

 

・亜種特異点Ⅱ「伝承地底世界 アガルタ」

f:id:Tatsumi30A:20171204172357p:plain

 氾濫する幻想都市、悪辣なる理想郷
その地を支配するは、百花乱れる『女』たち――

 

次に実装されたのがアガルタの女ですね。

2000年代の中央アジアの地下に広がる巨大空間で繰り広げられる2番目のお話。

男の僕はプレイしながら心が痛みましたね(笑)

内容はあまり語れませんが、男がぞんざいに扱われる世界なんですよ。

アガルタとこう巨大空間には国がいくつか存在します。

どの国行ってもひどい!(笑)

すぐ叩くし、すぐ殺すしひどい!(笑)

ここでの新規サーヴァントは

 不夜城のキャスター、不夜城のアサシン、エルドラドのバーサーカーレジスタンスのラーダー。

エルドラドのバーサーカーと共に出てくるメガロスというエネミーがまぁ強いのなんのって(笑)

そしてバトル中、敵が選んだエネミーしか攻撃できなくなるという要素がこれまた厄介でしたね。

全体宝具なら他のエネミーも攻撃できるのですが、面倒なことには変わりがないですね。

 

テーマソング:Indelible illusion

歌:Yuriko Kaida 作詞:Yamachang 作曲・編曲:高慶 CO-K 卓史

キーワード「空想からの征服」「地下大空洞」「女戦士たちの雄叫び」「桃の芳香」「暴虐と狂乱の英雄」「煌々たる城塞」「幻想都市」「歪みなき願いの歪み」「無空の天」「黄金の密林」

 

・亜種並行世界「屍山血河舞台 下総国

f:id:Tatsumi30A:20171204173800j:plain

悪鬼羅刹の七騎が嘲笑う
――見よ、血染めの月が太陽を食い尽くす

 

まだ記憶にも新しいですね。そして少し長くお話します。

寛永十六年の下総国で繰り広げられる3番目のお話。

今までの亜種特異点とはまた取り扱いの違いもありましたね。

レイシフトではなく、パラレルの世界に迷い込む と考えて頂ければと。

単身、パラレルの世界に迷い込むカルデアのマスター。

そこで出会ったのは、いつの日か出会った女の宮本武蔵

まず言いたいのはですね。

武蔵ちゃん欲しかった!!!!!!!

僕は武蔵ちゃんの喋り口調や性格、容姿や態度がめちゃくちゃ好きなんです。

お姉さんが好きなのでね!!!ええ!!!

かっこよく可愛く、戦闘面においても普通に強い武蔵ちゃん欲しかったなぁ。

新規実装サーヴァントは

宝蔵院胤舜(ランサー)、アーチャー・インフェルノ、アサシン・パライソ、柳生但馬守宗矩(セイバー)、加藤段蔵(アサシン)となっております。

僕はこの中でインフェルノとパライソをゲットしました!武蔵ちゃんは来ませんでした!(笑)

でもインフェルノもパライソも可愛くかっこよく強いんでお気に入りですね~。

 

そして、この章ではかなり伏線らしきものが残されましたね。

魔神柱は食われ、かといってビーストも出ず。

さらに良く考えてみたら、いろんな並行世界を旅している武蔵ちゃん。

アーサーペンドラゴンもしてましたよね?体験クエストで。

他にもそういった並行世界を行き来しているサーヴァントもいました。

型月ファンの皆様ならご存知かと思われますが、死徒二十七祖の一人であるルビー曰くクソジジでお馴染みのキシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグ。

このおじいちゃんも同じようなことができるそうな。

FGOにはまーだまだ謎が沢山残ってますし、増えていきますね。

 

テーマソング:一刀繚乱

歌:六花 作詞:毛蟹 作曲・編曲:西岡和哉

キーワード「夢想からの復讐」「英霊剣豪七騎」「無と無限」「美しき獣は嗤う」「剣禅一如」「狂瀾怒濤」「一切鏖殺」「埋め込まれた宿業」「天眼の剣士」「五芒星」「インフェルノ」「プルガトリオ」「エンピレオ」

 

・亜種特異点Ⅳ「禁忌降臨庭園 セイレム」

f:id:Tatsumi30A:20171120182612p:plain

其は罪人なり 七つの縄の結び目なり
異端の地に贖罪を求むるは、悪魔の収穫なり

 

さて、先日実装し、無事完結いたしましたセイレムですね。

セイレムで繰り広げられる4番目のお話。

マスター一行はわけあって劇団を結成しセイレムの地へ降り立つ。

その地セイレムで巻き起こるFGO史上最もダークで血なまぐさいお話でしたね。

■■■ちゃんという、結局真名を表立って好評しなかったデコちゃん。

めちゃくちゃかわいいし是非救いたい!実装はしそうでしなさそうです(笑)

何度も言いますがすごく煮え切らないんですよ。

え?これで終わり?え? みたいな(笑)

次の第2部にしっかり繋がるような発言や、あぁ次はそこに手出しますかFGO。みたいな(笑)

いつかそこに手出すやろうなって思ってましたけど、まさかね(笑)

これ以上は言えません。

シナリオのボリュームは僕好みの量ではありましたね。

戦闘面においては、実はそう難しくないんじゃないでしょうか?

能力弱体も全然苦になりませんでしたし、今までの新宿、アガルタ、剣豪に比べて割とすんなりと倒せちゃう敵ばかりでしたね。

しっかり育てていれば問題はないかと。

新規実装サーヴァントは先日のブログでも紹介いたしました。

哪吒(なた)(ランサー)、オケアノスのキャスター。

恐らく実装するんでは?というサーヴァントも一人いますが、今は語らずにいましょう。

あと、戦いはしないものの、マシュと再び旅ができたことが本当に嬉しかったですね!

 

テーマソング:清廉なるHeretics

歌:毛蟹 feat. DracoVirgo 作詞・作曲・編曲:毛蟹

キーワード「迷信からの降臨」「魔女裁判」「逃れられぬ告発」「大いなる災厄」「最も異端なる魔女」「魔女狩り」「マサチューセッツ州セイレム」「西暦1692年」「七つの絞首刑」

 

実装はしそうでしなさそうです(笑)について追記なんですが

ブログを書き終えて思い出した要素があって、その結果「あ、せやった。ほんなら召喚できんじゃね?」って自己解釈をしました(笑)

なので、実装あるかも!(笑)

 

 

・まとめ

1.5部は一つ一つにテーマソングがあり、どれもめちゃくちゃかっこいいし、題材のお話にもすごくピッタリだと思います。

既存サーヴァントが見せてくれる普段とは違う容姿。

セイバーオルタやジャンヌオルタの霊衣開放も楽しみなんですが、個人的には清姫とデオン君ちゃんの霊衣開放をしてほしいです(笑)

そして全体を通して語ることと言えば「マシュ、マスター。人間不信になっちゃう!」ですかね(笑)

全部共通して〇〇に裏切られるんです!

かっこいいな~いいな~って思っていた登場人物にまさか裏切られるなんて!!

チクショーめぇ!(総統閣下ご乱心)

剣豪はでもちょっとちゃうかな。

セイレムでは共通する人物全員疑ってました(笑)

俺がキャラクター不信になったわ!(笑)

わくわくし心踊り、ハラハラし熱くなり、そして涙する。

そんな1.5部でした。

2017年内に第2部実装予定らしいので、早くマシュや他サーヴァントとの旅に出たいですね~。

 

それでは長くなりましたが、今回はここまで!

じゃあね!

 

 

 

 

www.fate-go.jp

 

 

【宣伝】

Thirty+Animation official Youtube channel「創作変態TV」にて新たな企画ティザー動画「顕現」が公開されました!

 

www.youtube.com

Thirty+Animationのオリジナル楽曲やアニソンカバーはぜひThirty+Animation official soundcloud及びThirty+Animation official Youtube channel「創作変態TV」へアクセスお願いいたします。

www.youtube.com

soundcloud.com